読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CX's Hatena Blog

はてなブログを使ってみるテスト

Microsoft SQL Server 2014 Express をインストールしてみる

SQL Server Windows 8.1 Windows VBScript

昨日、SQL Server の最新版「Microsoft SQL Server 2014」が登場したようです。

Microsoft、「Microsoft SQL Server 2014」を一般公開 - 窓の杜

加えて、無償エディションの「Microsoft SQL Server 2014 Express」も公開されたようなので、インストールしてみました。

f:id:cx20:20140403002148p:plain

1. ダウンロード

Microsoft SQL Server 2014 Express のダウンロード

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dn434042

今回は「SQL Server 2014 Express with Tools」を落としてみることにします。

2. エクスプローラよりインストーラを実行

ウィザードに従い、インストールを実行します。

f:id:cx20:20140403002136p:plain

f:id:cx20:20140403002137p:plain

f:id:cx20:20140403002138p:plain

f:id:cx20:20140403002139p:plain

f:id:cx20:20140403002140p:plain

f:id:cx20:20140403002141p:plain

f:id:cx20:20140403002142p:plain

f:id:cx20:20140403002143p:plain

f:id:cx20:20140403002144p:plain

インストールが無事、完了したようです。

f:id:cx20:20140403002145p:plain

サービス管理画面より、SQL Server のサービスが起動していることが確認できます。

3. 管理ツールより SQL Server 接続してみる。

SQL Server 2014 Management Studio」を起動します。

f:id:cx20:20140403002146p:plain

名前がかぶってて、分かりづらいですが、↓このアイコンです(笑)

f:id:cx20:20140403002147p:plain

f:id:cx20:20140403002148p:plain

接続先情報を入力します。

f:id:cx20:20140403002149p:plain

f:id:cx20:20140403002150p:plain

Management Studio が起動できました。

試しに SELECT 文を実行してみます。

f:id:cx20:20140403002151p:plain

SELECT 文の結果が取得できました。

4. プログラムより SQL Server に接続してみる。

管理画面だけではつまらないので、今度は、プログラムから SQL データベースに接続してみたいと思います。さしあたって、Windows 標準のプログラミング言語である VBScript を用いて、接続してみたいと思います。

f:id:cx20:20140403002152p:plain

f:id:cx20:20140403002153p:plain

同様に、SELECT 文の結果が取得できました。

ちなみに、スクリプトは、以前、Windows AzureSQL データベースに接続すときに使用したものとほぼ同じものを使用しています。(違いは接続文字列のみ。)

Windows Azure を使ってみるテスト(SQLデータベース編) - CX's Hatena Blog

参考情報

Microsoft、「Microsoft SQL Server 2014」を一般公開 - 窓の杜

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140402_642417.html

Microsoft SQL Server 2014 Express のダウンロード

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dn434042

ちょっと気になった点

f:id:cx20:20140403002154p:plain

ダウンロード時の画面ですが、ちょっと日本語が変でした(笑)