読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CX's Hatena Blog

はてなブログを使ってみるテスト

Windows Azure を使ってみるテスト(仮想マシン編)

昨日に引き続き、Windows Azure を使ってみたいと思います。

f:id:cx20:20140118093502p:plain

今回は上記の機能のうち「仮想マシン」を試してみたいと思います。

1. 仮想マシンを作成する

f:id:cx20:20140108235549p:plain

2. 希望する OS やメモリサイズ等を選択する

仮想マシンの基本情報を入力します。

f:id:cx20:20140108235550p:plain

今時点では「地域」の選択肢に「日本」が表示されないですが、今年中には、選択肢に出てくるようになる(サービスが開始される)とのことです。

f:id:cx20:20140109001454p:plain

f:id:cx20:20140109002411p:plain

無事、作成できたようです。

3. リモートデスクトップで接続してみる

f:id:cx20:20140109002412p:plain

画面の下にある「接続」を選択します。

f:id:cx20:20140112142018p:plain

するとリモート接続用の RDP ファイルのダウンロードが始まります。

f:id:cx20:20140109002413p:plain

これを実行するとリモートデスクトップ接続の画面が表示されます。

f:id:cx20:20140109002414p:plain

f:id:cx20:20140109002415p:plain

選択した OS 環境になっていることが確認できました。

参考情報

Windows Azure 自習書シリーズ - 仮想マシン (IaaS) 編 | MSDN

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/dn194020.aspx

Windows Azure 仮想マシン入門編(ビデオ)

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/jj871681.aspx

■ [PPT] Windows Azure 仮想マシン入門編(スライド)

http://download.microsoft.com/download/2/1/D/21DD5E8C-1ECB-4AFC-8B0B-69EBC1A39860/VMandVNet_20121109.pptx

おまけ:iPhone から接続してみる

iPhoneMicrosoft Remote Desktop アプリをインストールすることで、出先でも仮想マシンに接続して確認することが可能です。

f:id:cx20:20131221175345j:plain

iPhone で Windows ストアアプリを動かしてみるテスト - CX's Hatena Blog

この使い方が実用的かは、さておき、iPhoneWindows の画面が表示されると、何か感慨深いものがあります(笑)