読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CX's Hatena Blog

はてなブログを使ってみるテスト

Microsoft Visual Studio 2010 アンインストール ユーティリティは使わない方が良さげ。

Windows Visual Studio VS2010 Windows 7

Visual Studio 2010 SP1 が入った状態で「Microsoft Visual Studio 2010 アンインストール ユーティリティ」を使うとハマるらしい。というかハマりました。。。

このツールは、本来は、Visual Studio と関連コンポーネントを必要に応じて削除してくれる(使用中のコンポーネントは削除されない)便利ツールで、

Visual Studio 2010 Uninstall Utility - Home

上記サイトよりツールをダウンロードすることが可能ですが、

f:id:cx20:20140106235255p:plain

どうも、このツール、Visual Studio 2010 SP1 を考慮していない(SP1 が出る前のツールなので、当たり前なのかも知れないですが。。。)為、うまく機能してくれません。

むしろ、中途半端にアンインストール処理をしてしまうようです。。。

また、VS2010 SP1 をアンインストールしてから、再度このツールを実行すれば、やり直してくれるかと思いきや、一度、実行すると2回目は使えないようです(T-T)

同様にハマってる方もいらっしゃいました。

Visual Studio 2010 Professional をアンインストールしたい

幸い、自分の場合は、VS2010 SP1 のアンインストールが出来た為、ツールに頼らず、他のコンポーネントを手動アンインストールすることで、事なきを得ました(とは言え、数時間程度、無駄に時間を消費してしまいましたが。。。)

と、いうことで、今のところ、「Microsoft Visual Studio 2010 アンインストール ユーティリティ」は、VS2010 SP1 対応版というのが無いようですので、このツールは使わない方が賢明のようです。