読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CX's Hatena Blog

はてなブログを使ってみるテスト

お金をかけずに素早くWindowsストアアプリを開発する方法

Windows ストアアプリ選手権の締め切りがあと1週間(12/8)に迫って参りました。

2013流行語アプリ選手権&総選挙 by @IT Windowsタブレット向けアプリ開発 - @IT

興味はあるけれど、Windows 8.1 を今から買ってまで参加するのは、ちょっと・・・と 考えてるプログラマな方がいらっしゃいましたら、その方に朗報です。 実は、ほとんどお金をかけずに参加することが可能です。

Windows ストア に登録するのに必要なもの

詳細は、

Web開発者が手っ取り早くストアデビューする方法(1):Windowsストアにアプリを登録するための事前準備 (1/3) - @IT

(↑上記の記事は、Windows 8 を対象とした記事ですが、Windows 8.1 でも必要な準備としては、同様です。)

に、ありますが、Windows ストアに登録する為には、以下の準備が必要になります。

  • Microsoft アカウント(Live アカウント)
  • Microsoft ストア アプリ開発者登録
  • 開発環境(Windows 8.1 ならびに VS2013)

ただし、実質、お金がかかるのは、個人開発者の年間登録料:19ドル/年(以前は49ドル/年)くらいで、あとは無償で入手することが可能です。

Windows 8.1 Enterprise 評価版のダウンロード

Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows をインストールしてみる - CX's Hatena Blog

仮想環境の構築方法

仮想環境に開発環境を構築されたい方は、以下を参照願います。

MacBook Air に Windows 8.1 ならびに VS2013 をインストールしてみる - CX's Hatena Blog

その他、参考情報

Windows ストアアプリ申請後で、意外なところでハマったことがあったので、参考までに紹介しておきます。

Windows ストアアプリ申請時にハマったこと - CX's Hatena Blog

なお、この記事は、以下のキャンペーンの参加記事になります(せこいw)

私のマネー術「セツヤクエスト

ライフネット生命×マネーフォワード×はてな 節約の旅「セツヤクエスト」に参加中!! http://htn.to/MEB6Fi